タレント達の声

「お母さんはAVを扱うプロダクション
 だから信用出来ないと思っていたん
 です。でも、会ってもらえば信用し
 てくれると確信があったんで…」
私がモデルになった理由
姫咲りりあ
■りりあさんはグラビア活動と平行してAVにも出演してるんですよね。AV主演作は何本位ですか?
「10本です。『デビュー美乳G』がデビュー作なんです」
■最初、緊張したんじゃないですか?
「前の日は緊張して寝れなかったです。でも、現場ではスタッフ全員がすごく気を使ってくれてるのが分かったし、私をキレイに撮ろうとしてくれてるのが分かったんで、すごく楽しかったです」
■最初、AVなどモデルのお仕事をしようと思ったキッカケは何だったんですか?
「私、フリーターだったんですけど、当時は家とお店の往復だけで、毎日がただ過ぎて行くだけと言うか、毎日が苦しくて苦しくてしょうがなかったんです。それで、彼氏にもどんどん依存してしまって…。何かを変えないといけない!って考えてたところで、エイトマンのスタッフと話す機会があって…」
■そこで誘われたんですか?
「いえ、その時はエイトマンのスタッフはAVやグラビア業界の知識を細かく教えてくれて、エイトマンの将来のビジョンを熱く語ってくれただけで、自分の事は自分で決めなさい、というスタンスだったんです。でも、君がやると決めたら、誠意を持って全力を尽くすよ、と言ってくれたんです。それから2週間じっくり考えました
■周囲の人には相談しました?
「元彼とお母さんに相談したんですけど、どちらも反対されました。やっぱり、業界の事とか知らないから、危険だと思っちゃうんですよね。でも、やっぱり自分を変えたいから挑戦したかったんです。で、エイトマンのスタッフにお母さんに会ってもらう事にしたんです…」
■えっ、お母さんにエイトマンのスタッフを会わせたんですか。
「私が真剣に挑戦してみたい気持ちをお母さんに伝えられなくて…。それに、お母さんはAVを扱うプロダクションだから信用出来ないと思っていたんです。でも、会ってもらえば信用してくれると確信があったんで…」
ホーム所属タレント活動実績モデル募集面接について応募フォーム会社案内大阪のAVモデルプロダクション エイトマン

モデルプロダクション/エイトマン